So-net無料ブログ作成

運動会 [日常生活]

運動会が終わりました。
今日は代休

私のクラスは特別支援学級で、2年生から6年生まで在籍していますが、
運動会の時はみんなそれぞれ自分の学年の通常級の中に入って競技に参加します。


通常級のお友達も、特学の子を普通に受け入れてくれるようになって、場所がわからなくてウロウロしていると「こっちだよ~!」と呼んでくれたり、移動するときにはさっと手をつないで一緒に行ってくれたり・・・・。
とっても頼もしいのです



そんな中、とっても大変だったのは2年生のYくん。

ダンスの時、自分の踊りもこなしながらRくんの手をつないで入場、隊形移動、退場と大忙し。


「いつもありがとうね。がんばってるね。」と毎回褒めていましたが、
前日の練習の最後に「明日もお願いね。」と声を掛けると、
「うーん。でもね、明日はぼく、やらないの。」というお返事


あわてて、「えっつ??それはどうしてなの?」と聞くと、
「Rくんと一緒にやると遅れちゃうから、100点にならないでしょ。おかあさんにおこられちゃうよ


「大丈夫だよ(焦)!自分のダンスもちゃんとやって、Rくんもしっかり助けてくれたら、100点を通り越して200点だよ!お母さんも怒らないで褒めてくれるよ。お母さんに、いつもRくんを助けてくれて先生に褒められてるよ。って言っておいてね !」

というとやっと安心して「わかった。」と言ってくれたのでした

助けてあげたいけどみんなから遅れちゃうし・・・・。って小さな胸を痛めていたんですねえ。


本番は、ばっちりでした。
Yくん早速「僕何点だった?」と聞きに来て、もちろん200点満点あげました!

人の人生をいじっちゃだめ [日常生活]

「うーん、今日もまだ来ないなあ・・・。」

私が待っているのは友人からのメール。

彼女は、一大決心をして、40を目前にしてオーストラリアへ語学留学にでかけました。

聞けば、若い頃からずっと行きたかった、ということ。
それで、行ったことのある私と会って、色んな話をしていてとうとう決心するに至ったということです。


私は、やりたいことはやったらいいと思います。
すごく応援してます。


でも彼女は、
「えくぼさんに会ったのは運命だと思うよ!」と言いました。
嬉しくはあるけれど、(えっ?そうなの?私に人の運命を変えるような力はないわよ。」とやや複雑です。(小心者





また違うとき、前の職場で一緒に仕事をしていた若い子が、
「私、田舎に帰ることにしたんです。」と私にいいにきました。
彼女とは一度ファミレスでお茶しただけ。

驚いたことに、彼女に、
「えくぼさんと話して、帰る決心をしたんです。」といわれました。

えっ!!


ほんっとうに申し訳ないけど、覚えていない。
学校の先生は飲むと説教くさくて嫌だな、と思っている私が、よりによって
何か人の人生を変えるような重大なことを言ってしまったんでしょうかごめんなさい


なんか立て続けに二度そんなことがあり、「きゃ~、ごめんなさい。許して~。」といった心境です


二人とも、応援するから立派にいきるんだよ~

ファミレスにて [日常生活]

うちは基本子どもに炭酸飲料など飲ませていませんが、
ファミレスのドリンクバーで飲んでみたい、っていうことだったので
「いいよ」って言いました。

それで、飲むのかな~と思っていたら、
いつまでもいつまでもコップの中をながめてる。


コップの底から、次から次へと泡が生まれては消え、
消えては生まれ・・・というのが楽しくて仕方ない様子。





「ママー、見てみて。」
まー、何を今更、と思いつつ一緒にコップをのぞき込んで。
コップを軽く叩くと泡が一気にたくさん出てきて、それを見ただけで
キャーキャーいって喜んでいました。


そんな当たり前のことに興味津々の子どもの目線が妙に新鮮に感じられました。

運動しちゃだめなの?! [日常生活]

前から腰痛はあったんだけど、子どもを扱うしごとのせいだとあきらめていました。

でも、背骨が打ち身のように痛くなってきたので、ちょっとちゃんと見てもらおうかとカイロプラクティックをやってるところに見てもらいに行きました。


結果・・・・。

背骨の上部は右側に倒れている
背骨の中央は出っ張っている
背骨の下部は左側に倒れている
骨盤はもちろん開いている
足の長さは2cmも違う

という惨憺たる結果

思いつくことは何かと言われても・・・
四六時中足をくんでいることとか?
いつも同じ方(テレビの方)をむいていることとか?
実は立て膝をして食事する方が楽に感じてるとか?


つまりかなり長い時間をかけて体がゆがんでしまったということです。


それから、運動不足!
子どもと毎朝走ってはいるけれど、姿勢を支えるような
腹筋、背筋を鍛えるようなことは全然していないので、
正しい姿勢を維持できるような筋力が背中にない、ということ。

「さあ、運動しましょう、運動!!」
と言われました。



そして早速治療開始。
なんか電動で動く台の上にのせられて、
あっちを ボキボキっ
こっちを ボキボキっ
いた~~~い

それからマッサージ。
しばらくやってもらってなかったから
寝そうなくらい気持ちいい~~~

すると先生が、
「何だ、この堅さは?見事な堅さですね。こんな堅いのあんまりないですよ。
やっぱりやめましょう、運動は。まずはこの堅さをほぐさないとだめだ。」

というお話
運動しちゃだめなの?



結局、この忙しい時期ではありますが、カイロに通って今のうちにゆがみをとことん直すことになりました。自分の腰の痛みって、年齢のせい、出産のせい、ともうあきらめていましたが、話を聞いてそうか直るんだ~、という感じです。ボキボキッは恐怖だけど、痛みがなくなる日を楽しみにいってきま~す。

後半戦 [日常生活]

後半はあいにく(幸い?)の天気で、家の中&近場でゆるりと過ごしました。

5月5日(火)


久々に作りました。娘の夏用のワンピースです。


5月6日(水)


近所のショッピングモールへ。
ヤッターマンショーをやってました。
握手会もしてご機嫌。


モールの中を走るミニSL。
モール内でUターンをするお姉さん運転手のテクニックに感心


外は。室内遊具でがまん。



が降ったりやんだりで、娘もあきらめきれないので一応手賀沼の近くの公園に行ってみました。
だんだんひどくなり、やむなく帰宅。


機嫌を直すため、
一緒に白玉団子をつくりました


これで連休はおしまい!
また仕事がんばらなくちゃ。

今年はこんなGW [日常生活]

GWも終盤です

日頃なかなかかまってやれないのでたくさん遊んであげたいと思いはりきるも、けっこう疲れてきました。

どこへいっても人人人

わたしもこの渋滞を作っている一人なので文句は言えませんが


5月2日(土)


近所のイオンで中国雑伎団のショーを見ました。
椅子の上の倒立はすごかった。
風も強くて、ハラハラドキドキ~。


娘が描いた母の日の絵が展示されました。

このあと、プールに行きました


5月3日(日)


銚子の犬吠埼です。
鯉のぼりが鮮やか~。


磯遊び。貝殻を集めました。お約束のパンツビチョビチョ~。


☆のかけら。


5月4日(月)


成田ゆめ牧場。ここも人人人・・・・
動物たちとのふれあいコーナーにはまっていました。


ミニSL。ちゃんと蒸気で動いていました。


5月5日(火)

まだ寝てるけど・・・・・
起きてきたら言うんだろうか。「どっかいこうよ!」って。
そろそろゆっくりしたいなあ・・・。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。