So-net無料ブログ作成

イタズラな母 [日常生活]

子宝草、ってご存じですか?



葉っぱのまわりにびっっしりと小さい葉っぱがついて、その一つ一つにかわいい根っこが生えています。
そしてそれが地面に落ちると、またそこから子宝草が生えてくる、という、相当繁殖力の強い植物です。


そうとは知らず、私はインテリアショップのセールでこれを買い、ベランダに置いていましたが、すぐに買ったことを後悔

だって、どんどん増えて、ちゃっかりまわりのプランターの上にも根を張ってほかの花たちを押しのけ、油断しているとベランダにもバラバラおちてわずかな雨水もすって大きくなっている


私は細心の注意を払って落ちた芽はきれいに掃除して捨てていました。
間違っても階下に落下して迷惑をかけてはいけないと・・・・。


そしたら、あるとき、泊まりに来ていた母が、すごく楽しそうにこういうのです。


「ねー、ねー、あの草、おもしろいよね。
いっぱい出てたからベランダの下にばらまいちゃった。ひひひひ。」


私は思わず絶句


「どうすんのよ!下のオタクのお庭が子宝草だらけになったら!!

「いいじゃない。下の家なんかちっとも庭の手入れなんかしてないんだから、かわいい草がはえてきた、ってよろこぶかもよ?」と平気な顔


私は、目をこらしてヒヤヒヤしながら一階のオタクのお庭を見ている毎日です。

実現なるか、韓国集合! [旅行]

韓国人のMINちゃんからメール がきました

MINちゃんは、オーストラリアの英語学校の友達です。
私は英語も勉強してたけど、夢は日本語の先生になることだ、っていったら、日本語と韓国語のexchangeをしようってことになって、韓国語を教えてくれました。

MIN先生は厳しかった・・・・


それだけじゃなくって、私たちはほんとにいろんな話をしました。
仕事のことも、夢のことも、恋愛のことも、うわさ話も・・・。

時々のやりとりはあるけど、
おたがい忙しくてもう5年くらい会っていません。

そんなMINちゃんから、今回のメールは韓国へのご招待。

なになに??
にさえ乗ってくればあとは全部私が払うわ、という
なんとも太っ腹なお誘い。
そりゃいきたいよー。ずっと会ってないし。

ところが追伸に、
NOBUKOとMOTOKIとSHINJIも連れてきてくれ、とありました。

確かにオーストラリアでは毎日つるんでいた学校の仲間。
でも日本に帰ると年齢も住むところも仕事もバラバラで、
いつのまにか年賀状くらいのつきあいになってしまっていました。

でも、年齢も住所もバラバラな友達ができるなんてこと、人生ではそうないこと。大事にしないといけなかったんだよね。

MINの一声で、よしみんなに声をかけてみよう!と
思い立ちました。
同じ日本にいて全然会ってない私達でしたが、
韓国集合、再会が実現したら素敵だな、と思います。

マンモスだあ~(ギャートルズ風) [日常生活]

茨城県立自然博物館に行きました。

出迎えてくれたのは大きなマンモスの骨



動物園で象さんは見慣れていたけど、マンモスってほんとにでっかいんですね!!
股の間を余裕でくぐって見上げるくらいで、動かないとしっていながら娘はびびって近寄れませんでした。

ここは、地球の歴史から、宇宙や生命のこと、環境のことまで学べる体験型の博物館で、歴史なんてこと考えたことない子どもでも楽しめるような工夫がたくさんされています。

恐竜の骨や動物の剥製もたくさんあって実際毛並みをさわれたり、土の中の生き物を知るためにミミズとか虫とかの巨大模型があって自分が小さくなったような錯覚を起こさせるようなお部屋があったり、とにかくおもしろいです。

娘がはまったのは動物の目で見る体験のできる双眼鏡。いま猫になってます。にゃー


レーザー初体験 [日常生活]

私にはどうにもこうにも取りたいシミがありました

肌に関しては自信満々だった10代、20代、紫外線浴びっぱなし、
手入れはずさんで、それでも肌のトラブルはほとんどありませんでした。

それが、ここ2,3年、目の横にもやもやとシミが浮き出てきてだんだんはっきりしてくるではありませんか。

エステの体験チケットをもらって早速出かけてみると、
「あら、シミ予備軍がすごいけどどうしたの?」とのこと。

それで、紫外線だらけのオーストラリアに住んでいたときもかなり無防備だったことを告白すると、「当然ね。」というお返事・・・


あれこれ美白化粧品も使ってみたけれど、化粧品はやっぱり化粧品。
現状維持が精一杯で、いっこうに薄くならないので、思い切って皮膚科でレーザー治療をすることにしました。

レーザーって、なんか恐いし、高そう・・・。
ヤブ医者で、痕が残ったりしたらどうしよう・・・。
と、病院に連絡するまでがドキドキでなかなか踏み切れなかったのですが、連絡してしまえばあとは簡単、


カウンセリング10分。施術5分。と
あっという間の出来事でした。
お値段は1ミリにつき1000円の明瞭会計でした。(ホっ
ただ、パンフレットには「蚊に刺されるくらいの痛み」とあるのが、ちょっと嘘で、私はチクチクピリピリ、結構痛かった・・・・

でも、こーんなに簡単ならすぐにやってしまえばよかった
人に言うと、「そんなシミあったっけ?気づかなかったよ」と言われたりもしましたが、本人にとっては結構気になるものです。鏡を見るたびに憂鬱だったりして。



カウンセリングで見てもらったら、そのほかには、「肝班」が多い、っていうことだったんですね。
「肝班」といえば、CMでもトランシーノ、という薬が売っていますが、聞いてみるとなんと、皮膚科でもらえば保険がきく、ということでした。もちろん出してもらいましたよ。

もうすっかり若さとビボーはあきらめていましたが、(若さは無理か)またちょっとがんばっちゃおう~。と思った出来事でした。

インドネシアのユーさん [日常生活]

土曜日、インドネシア人のユーさんが会いにきてくれました
4年前、長野の日本語学校で私は彼の担任でした。

皆さん日本に大きな夢を抱いてやってきますが、
だいたいの人は日本での生活の厳しさを体感して結局日本語学校を卒業すると同時に帰国していきます。

彼は日本の大学院に行きたい、という希望を持っていましたが、
残念ながら夢かなわず、気がかりなまま私は千葉に引っ越してきていました。

なので突然電話が来たときには、私はてっきり帰国したユーさんが日本に遊びに来たのかと思いました。

ところがユーさんは、なんとあれからずっと長野でがんばっていたのです。

アルバイトをまじめにコツコツやり、ついに社員になり、
一人、また一人と同郷の友達が帰国する中、孤独と戦いながら。

この不況の中、社員に昇格したのはユーさんのまじめさが認められた結果でしょう。

けれどもユーさんは、仕事が忙しくなるにつれ大学院に入る勉強ができないことに悩み、結局会社を辞めてしまいました。

今回私を訪ねてきたのは、そんなユーさんの最後の大勝負、
大学院の受験の相談でした。
これでだめなら帰国です。

正直、学校を離れたユーさんの日本語はほとんど上達していないようでした。
正直、今回も難しいような感じがしました。


それでも、そこまでがんばっているユーさんの情熱がいい結果を生むことを信じたいと思います。

そして、その大事なときに自分を思い出してくれ、相談してくれたことを本当に嬉しく思いました。


ユーさんがんばれ!!!

言葉の呪縛 [日常生活]

今年の幕開けは、いつもと違う

何しろ、3年間続いた大殺界が終わったんだもの

大殺界、皆さんは気にしますか?気にしませんか?

今でこそあの大先生はテレビに登場しなくなりましたが、
私が大殺界の時はとにかくあの先生の全盛期で、
私も思わずかかさず見ておりました

大殺界の時は、何をしてもダメ
転職だめ
引っ越しダメ
不動産ダメ
すればろくでもない結果になる

でも、3年は長い。
私は当時子どもを一人抱えて、非常に苦しい生活をしていたため、
こんな生活、大殺界が終わるまで続けてたら大変だ!と
細×先生の反対を押し切って(?)就職、転職、引っ越し、マンション購入とやってはいけないことをみんなやりました。
だって、何をしても良くないんなら、動いたほうがいいと思ったから。


でも、いくら気にしないようにしようとしても、
あれだけ自信満々にいわれると、そんな気になってしまうものです。



普通に生きててもいいときも悪いときもある。

なのに、うまくいかないことが起きると「これは大殺界のせいだ」と思ってしまう。テレビの力ってすごい。そして言葉の力って恐いです。

私はそもそも言葉にはすごい力があると思っています。
言葉一つで人の心を傷つけることもできれば、温めることもできる。
言葉がその人を創っているといっても言い過ぎじゃありません。
「大殺界」は当たるか当たらないか、ではなく、
言葉の力を信じている私だからこそ、そんな呪縛にかかってしまうのです。

しかしそんな大殺界も古い年とともに去っていってしまいました呪縛から解き放たれた気分です


これからは明るい気持ちで、
うまくいかないときも逆に、「これからはすべてがいい方にころぶんだわ」と楽観的になれそうです。

新年のご挨拶 [日常生活]

プレイログの皆様、あけましておめでとうございます。
昨日新潟から帰って参りました。

去年プレイログをはじめて、たくさんの人と繋がることができて、
本当に嬉しかったです。


仕事も子育てもまだまだ余裕がなく、
なかなか更新もできない状態ですが、
ここのみんなはほんとうに温かくて大好きなんです。
なので細く長く、皆さんとずっと繋がっていきたいとおもっていますのでどうかこれからもよろしくお願いします。

皆さんにとって素晴らしい年になりますように。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。